ベビー用品全般について扱います。ベビー服の上着について書いているページです。

ベビー用品情報 トップページリンク

ベビー服の上着の種類

ベビー服の上着について。

ベビー服の上着についてなのですが、
ベビー服の上着はとてもカワイイデザインのものがたくさんありますね。

こうしたカワイイデザインのベビー服を選ぶのも良いでしょうし、
また、様々な作りとなっているベビー服もありますので、
肌着と合わせて、最適なベビー服を選ばれるようにしてください。

ロンバース
上下でツナギとなっているベビー服の種類の事を言います。
このベビー服は、上記でも書いている通り、ツナギとなっているものですので、
おなかが出てしまう事もないため、赤ちゃんのおなかを露出させずに、風邪をひかせたり、おなかを傷つけてしまうなどの危険から守ることが出来ます。
店頭ではカバーオールとして名づけられているケースも見られますが、カバーオールとの特徴と似ているため、そういった流れとなっているようです。
カバーオール
そのカバーオールですが、その名の通り「全てをカバー」しているベビー服です。
カバーオールとすることで、赤ちゃんの首から下を全て覆ってしまうような格好のものもあります。
よく赤ちゃんがくるまれているイラストなどでは足が出ずに、何かにくるまれているような感じのものが多いのですが、ああいうイメージの品もあります。
そのすっぽり覆う形から、ロンバースなどと一緒にされることもあるようです。
また、足などが出るようなタイプもあるということです。
ツーウェイ
ツーウェイタイプのものは、服についているストッパーのつけ方次第で足の開いた状態にも、カバーオールのように、足をくるむような形にもなるという、2つのベビー服の特徴を併せ持った種類のものです。
この場合は、赤ちゃんのそのときの状態次第で、足を出す・覆うというのが選べるため、都合の良い服の着せ方ができるというわけです。
ドレス
ベビードレスとも呼ばれているもので、基本的には足の開いたアウターから着るベビー服の事を言います。生まれて間もない頃によく使うということです。

このように、機能的なベビー服がいろいろあるのですが、
これらのベビー服はインナーとなる肌着の種類ともちゃんと相性を合わせて着させた方が良いと思われます。
例えば、ラップアップタイプの肌着を着ているのに、カバーオールの上着を着けていれば、ラップアップタイプの良さが生きてきません。
こうしたことの様に、相性なども考えて上着と肌着を選ぶと、お母さん達のみる面倒も軽くてすむかもしれません。

自分でベビー服を作っちゃう人も居るようです。

ベビーカー・子供服は出産祝いでも人気ですが、お母さん達が赤ちゃんのために、カワイイ上着を作っちゃうというケースもあるようですね。
インターネット上には、様々なタイプ・デザインのベビー服を作っているお母さん達の奮闘する様子を見ることが出来ます。
これらのページもご覧になると、ベビー服の選択の幅も広がってくるのではないでしょうか。

check

マイクロソフト
http://www.microsoft.com/ja-jp/
ジッポーを販売
http://www.zippo-flamingo.com/

最終更新日:2015/2/19

ページ上部へ戻ります。